ちなみに小学生の私は、コロコロコミックをただ読むだけでなく 自分の周りに壁のように積み上げその中で誰にも見られず絵を描いていました