ふと視界に入った時、心に焼き付いて離れなくなるような美しい人になりたいな、なんて